長年の経験に裏打ちされた知識と技術で確かな品質を守り抜きます。 有限会社進功ブラスト工業所

私たちは「サンドブラスト加工」のエキスパートです。

  • 新製品や試作品を作る際に生じる
    表面改質に関するお悩みをお持ちの研究者様、デザイナー様の相談に柔軟に対応します。

    加工製品の紹介
  • 1個から量産まで柔軟に対応します。
    お客様の要望に応じた最適な研削材のご提案をいたします。

    使用材料の紹介

自社製品 硝子(ガラス)製研磨台・ポリッシングディスクのご紹介

サービス概要

アルミ、鉄等の金属部品樹脂に至るまで
あらゆる材料のサンドブラスト加工ができます。

アルミ、チタンプレス、鋳造品に至るまで、あらゆる素材のサンドブラスト加工をいたします。

→加工品の紹介はこちら

アルミ、鉄等の金属部品樹脂に至るまであらゆる材料のサンドブラスト加工ができます。

どんな形状にもニーズに合わせたメッシュ
で対応できます。

大きさ・形状など、ニーズに合わせて対応いたします。まずはお気軽にご相談下さい。

→加工品の紹介はこちら

針から大型成型物までどんな形状にもニーズに合わせたメッシュで対応。

自動機の活用により大ロットの加工から
手打ちの小ロットまで受注可能。

充実した設備環境により、小ロットから大ロットまで受注いたします。

→主要な設備リストはこちら

自動機の活用により大ロットの加工から手打ちの小ロットまで受注可能。

弊社へのアクセス

会社概要はこちら

アクセスマップ

有限会社 進功ブラスト工業所

[本社・工場]
〒577-0016 大阪府東大阪市長田西5丁目3-11
TEL 06-6745-2997  FAX 06-6745-8156
→Webでのお問い合わせはこちら

アクセス:長田(大阪府)駅から徒歩約16分
Googleマップはこちら

お問い合わせ先のご案内

ご相談やお悩みごと等ありましたら下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォームへ
このページの先頭へ

お問い合わせ

TEL.06-6745-2997
Webでのお問い合わせはこちら

サンドブラストとは?

主に圧縮空気に研磨材を混ぜて吹きつけ、古くはさびとりなど下地処理で使用されていたが、近年は鋳物、アルミ、チタン、陶磁器などの表面処理、装飾目的で使用されることが多い。

研磨材はアルミナやガラスビーズなどが多く使用されているが、バリエーションも多く、用途も多様化されている。

サンドブラスト処理用途

強度向上

  • 表面硬化
  • 疲労強度の向上

機能性向上

  • 滑り止め
  • 保油性の向上
  • 表面積の拡大
  • 放熱性の向上

意匠性向上

  • 均一化
  • 疵などの発見
  • 表面反射の低減
  • 装飾
  • 深みのある光沢
  • 酸化被膜面の除去
  • 密着性の向上
  • 樹脂系のモールド疵の除去
  • 小バリ等の除去
  • 表面改質